ファンデーションやフェイスパウダー

ファンデーションやフェイスパウダーなどのコスメについているパフ。何枚も用意してローテーションで使うなどされている人もいるように、きれいな状態のものを使ってメイクすることがコスメ使用の基本です。使う度に洗うのが理想なのですが、なかなかそれは面倒くさいので1週間に1回は最低洗うようにしましょう。固形や液体ファンデーション用のお手入れ方法は、パフを濡らさずに洗剤を汚れた部分に広げ押すようにしてなじませてから流水でよくすすぎます。

フェイスパウダー用のお手入れ方法は、ぬるま湯に洗剤を溶かして押し洗いをして水でよくすすいでください。どちらも直射日光にあてて乾かすと固くなってしまいますので、水気を切った後は必ず陰干しにしましょう。洗う際には、コスメ売り場などに置いてある「パフ用洗剤」などを使っている人も多いですが別にコスメ専用でなくても、台所用の中性洗剤や石けんでも洗えます。ただし台所用を使用する場合は薄めてからの方がよいようです。せっかく良いコスメを使用していても汚れたパフを使うと、均一に細かくファンデーションが付きにくく厚化粧に見える事もありますし、汚れが原因で肌荒れしたり吹き出物ができたりと良いことがありません。できるだけ綺麗な状態で使えるよう洗う事を習慣づけるようにしましょう。


コスメで使うパフ

コスメで使うパフには、ファンデーションを付ける時に使うものや、フェイスパウダーを使う時に使うものなどがあります。 これを使用することによって、よりコスメの付きや持ちをアップさせることが出来たり、肌を均一に、美しく見せることが出来るため、コスメにおいては無くてはならない存在です。 ですが、パフはメイクするたびに必要なものなので、当然コスメを使うたびに汚れてしまいます。

汚れたままで使用すると、肌荒れの元になったり、ニキビに発展すこともあります。

キレイにメイクが乗らなくなってしまうため、お手入れが必要となります。 正しいお手入れ方法としては、まず、ぬるま湯である程度汚れを落としていきます。 表面の汚れがある程度落ちたら、専用のクリーナーや中性洗剤を使用して、優しくもみこむように洗っていきます。 ゴシゴシ洗ったり、洗濯機で回してしまうと劣化が早くなってしまうので、優しく洗うようにしましょう。 仕上げにすすいで、手でしぼり風通しの良いところに置いて乾かします。 コスメ用のパフは、正しいお手入れ方法や洗い方をすることでより長く使う事ができ、メイクの乗りもキレイを保つ事ができます。洗う頻度ですが、2、3回のメイクで1回のお手入れが理想的です。


コスメのお手入れ

コスメのお手入れを皆さん普段どれくらい行っているでしょうか。購入時のまま何ヶ月も使用しているとコスメが本来の力を発揮出来ないどころか、肌に悪影響を与えてしまっているかもしれません。特に気を付けたいのはパフのお手入れ方法です。ファンデーションやパウダーのパフを汚れたまま何ヶ月も使っている人は多いと思います。でも、それはわざわざ自分から汚れや雑菌を顔に塗りたくっているようなもので、それがニキビや肌荒れの原因になっているかもしれないのです。また、汚れたままのパフではファンデーションのノリも悪くなってしまいます。

そこでお手入れ方法ですが、こまめに洗うのが1番です。ポイントは専用の洗剤を使うこと!中性洗剤やメイク落としで洗っているという人をよく見かけますが、それでは中に汚れが残ってしまいますし、パフも劣化しやすくなってしまいます。専用のもので洗ってみると面白い程よく取れるのでおすすめです。特に使用しているファンデーションのブランドから洗剤が出ている場合はそのブランドのものを使うのがベターでしょう。最近お化粧のノリが悪いという方や肌荒れが気になっているという方はぜひ休日にコスメのメンテナンスをしてみて下さい。きちんとお手入れすればよい状態で長くコスメを使用することが出来ます。綺麗にコスメを使うことが美しさの第一歩と言っても過言ではありませんね。

見てかわいいもの

コスメは見てかわいいもの、使って美しいもの、かわいいものがありますが、ただ使用するだけでは最大の良さは発揮できません。コスメもお手入れが必要なのです。このお手入れ方法は雑誌のコスメ特集などにはなかなか載っていないですね。

例えば、ファンデーションのパフはメイクをする人は毎日使うもので、ある程度の期間使っていると、ファンデーションが目に詰まってしまったり、夏場は皮膚に汗などもついているため、雑菌が繁殖して少し臭いのする場合もあります。そのような状態でファンデーションをつけるときれいに肌にのらない場合もあるのです。パフのお手入れ方法ですが、パフ専用の洗浄剤がコスメカウンターで売られている場合もあります。 それを使用すると、ファンデーションの油分などもしっかりとれて、すっきりとします。 他には手を洗う時など使用する固形石鹸もよいでしょう。ただし、炭などの色つきのものよりも色のついていないものの方がよいかもしれません。洗った後は日陰干しをしましょう。

日向に干してしまうと硬くなってしまうことがあるからです。固くなってしまったものを使うと、まずファンデーションがきれいにパフにのりませんし、その状態で無理に塗ろうとすると、肌に摩擦を起こし、キメを荒くしてしまいます。それだけでなく、残りのファンデーションにも雑菌や汚れが付くことを防ぐこともできます。 同様のことが他のコスメについても言えます。お手入れを行いながら使っていけば、色物コスメも長い間きれいに使えます。

毎日のコスメ

毎日のコスメに欠かすことの出来ないアイテムといえば「パフ」でしょう。 普段はあまり気にする人は少ないですが、毎日コスメを使う時に用いられるパフは、かなり汚れが付着しています。 肌に直接触れるものだからこそ、きちんとしたお手入れ方法を行うことで、清潔になりコスメの仕上がりも良くなります。

出来れば毎日コスメが終わった時に、余分なパウダーをティッシュで払い、電解イオン水などを吹き付けて汚れを落としましょう。 風通しの良いところで陰干しすれば、清潔に使用することが出来ます。 お手入れ方法がわかっても面倒だという人は、つきに一度でも良いので、コスメが終わった後にパフを洗浄しましょう。 専用のクリーナーを使って洗い、水で流して陰干しするのが一般的ですが、専用クリーナーを持っていない場合は、普段使っているクレンジング剤などで代用します。 この時、パフに洗剤が残らないように、よく水で洗い流しましょう。

きちんとしたお手入れ方法を行っていないと、雑菌などが繁殖しやすくなり、コスメを使用したためにニキビなどが出来てしまう恐れがあります。 コスメを使用した後は、出来るだけ汚れを落としておくことで、雑菌の繁殖を防ぐことが出来ます。



ニキビのことで迷ったらベルブランを一度使ってみてはいかがでしょうか?